岬っ子・大敷網体験学習
7月5日(金)3集落の各地区で大敷網体験学習が行われました。


天気・晴れ、波・なし
午前4時15分集合、4時30分出航
大漁を期待して行ってきま〜す!
お母さん達はまた寝てていいよ〜。
画像
みんなで力を合わせてエッサ、ホイサと網を引きます。なんか重いぞ〜。
おっと!今日はたくさんの魚が。大漁のようです。
画像
潮の流れがはやく数日引いていなかった網に入っていた今日の大物は・・・。
なんとカジキマグロです。それも2本も!!すごいすごい、サメかと思っちゃいました。
カジキ

船の上では2本のカジキの内臓を出す作業が行われました。
船の上でお父さん達が作ってくれたサワラとイカの刺身を
食べてお腹いっぱい!ふぅっ〜おいしかった。

画像漁港につくと今度は選別です。
私たちも手伝いました。アジ、トビウオ、タイ、イカなどたくさん。
カジキはお腹にたくさんの氷を入れてトラックへ。
選別

画像

質問コーナー
◇今日とれたマグロの重さは・・145キロと80キロでした。私たちの何倍だぁ〜?
◇このマグロ、1本の値段は・・20〜25万円位かなって。
◇春から冬にかけてとれる魚の種類は・・80種類位かな。
◇大敷網をしていて一番大変なことは・・丘での網作業。
◇マグロの中で一番高いのは・・黒マグロ  

朝が早かったけどたくさんの魚を目の前で見ることができて感動しました。(千佳)
大きなカジキが2本もとれていたのでびっくりしました。(彩)
  お父さん達と網をひけてうれしかった。またやりたい。(達郎)



戻る